キャッシングの審査時間 

キャッシング通りやすい

キャッシングの審査時間

最近の消費者金融などの広告を見ていると、最短30分や1時間といった表示が多く見られます。実際に審査を申し込んでからどのくらい審査に時間がかかるのでしょうか。

消費者金融

業者にもよりますが、ほとんど大手消費者金融のキャッシングが30分以内に審査結果が出るとされています。もしそれ以上に時間がかかる場合は、収入証明書や本人確認書類など必要書類の不備や入力不備、信用情報や返済能力に問題あり、といったケースになるでしょう。また、借入額は年収の3分の1まで、という「総量規制」の対象となり審査に通らないこともあります。

最近ではWeb申し込みが主流になっており、その場合には申し込みから審査、入金までが1時間程度という貸金業者もあるようです。

中小規模の消費者金融業者の場合は、機械ではなく人の手で審査を行うことも多いので、その場合は少し時間がかかる可能性があります。ただし、かかったとしてもその日のうちに結果が出ることがほとんどです。

銀行系カードローン

金利が低めに設定されている銀行系のキャッシングは、審査に時間がかかるというイメージが強いかもしれませんが、最近では即日回答とする銀行も増えています。急ぎでない場合は1週間程度で結果が出るので、即日~1週間が審査にかかる時間といえるでしょう。

銀行のカードローンの審査に時間がかかる理由には以下のようなことがあります。
・消費者金融に比べて審査が厳しい
・別の保証会社が保証してくれる仕組みになっており、銀行だけでなくその保証会社での審査も必要となる

信用情報や返済力に問題があった場合、さらに審査に時間がかかる可能性があるので十分に余裕をもって申し込むようにしてください。

クレジットカードなどのキャッシング

クレジットカードの発行が基本の柱となるので、即日はほぼありません。キャッシングはあくまでそのクレジットのオプション機能です。審査は1日~1週間ほどのところが多いようです。クレジットカードが実際に手元に届くまではカード申込みから2週間程度が必要とされています。

消費者金融がキャッシング審査を受け付けてくれる時間はいつ?

大手消費者金融の契約申込受付可能時間

キャッシング名 来店 無人契約機 WEB 電話その他
プロミス お客様サービスプラザ
10:00~18:00
※平日のみ
9:00~22:0
※土日祝日OK
0:00~24:00
※土日祝OK
電話:9:00~22:00
※土日祝OK
アコム 9:30~18:00
※平日のみ
むじんくん
8:00~22:00
※土日祝OK
スマホ・パソコン・ケータイとも0:00~2:00
※土日祝OK
電話:0:00~24:00
※土日祝OK
※18時以降の申込は翌日に回答
アイフル 10:00~18:00など
※店舗営業時間によって異なる
※平日のみ
契約ルーム8:00~22:00
※土日祝OK
スマホ・パソコン・ケータイとも0:00~2:00
※土日祝OK
電話:0:00~24:00
※土日祝OK
モビット 8:00~21:00
※土日祝OK
0:00~24:00
※土日祝OK
電話:オペレーター9:00~21:00
自動音声0:00~24:00
※公式HPに曜日の記載なし

※この情報は2017年5月現在のもので、公式HP等で確認できるものです。店舗によって受付時間が異なる場合があります。

※このほかに、ほとんどの業者で郵送での申し込みも扱っています。

ここで気を付けていただきたいのが、申込可能時間=融資可能時間ではないということです。
これはあくまで申込の受付が可能な時間帯であり、その後審査→融資までは早くても30分、長ければ一日程度かかる可能性があります。

受付時間によっては審査が翌日に持ち越されることもあるので、ギリギリになって慌てることの無いように、お金が必要だとわかったら早めに申込まで動くようにしましょう。

銀行カードローンがキャッシング審査を受け付けてくれる時間はいつ?

銀行系カードローンの申込も、消費者金融と同様に、窓口・WEB・電話・専用機・郵送があります。

それぞれの受付時間は以下のようになっています。金融機関によって異なりますので詳しくは公式サイトなどで確認してください。

申し込み方法ごとの受付時間等

窓口・・・金融機関の営業時間内・もしくは営業担当者の業務時間内
WEB・・・24時間365日としているところが多い
電話・・・各金融機関によって異なる。(9:00~19:00の間が多い)
専用機・・三菱東京UFJ銀行でテレビ窓口の設置あり。9:00~19:00の間で曜日によって異なる。土日祝OK。
郵送・・・書類到着次第

深夜や土日でもキャッシング審査は可能なのか?

結論から言うと、真夜中の審査はほとんどの業者で不可となっています。その一方で、土日は日中であれば審査してもらえるところが多くあります。

深夜の審査について

基本的に審査が可能なのは各業者や金融機関の営業時間もしくは審査締切り時間までとなっています。Webでは24時間申し込みが可能ですが、時間後の受付分については翌日の審査となることがほとんどです。逆に、深夜に即審査、即融資を可能としているのは違法な闇金である可能性が高いため、注意が必要です。

深夜以降どうしても急ぎでお金が必要な場合の対応として、最も早いのが「夜間にWEBで申込み(仮審査)→翌朝すぐに自動契約機で本審査を受ける」という方法です。
どちらにしても、夜間に審査から融資までを完了させることは不可能なので、深夜にお金が必要とならないように日ごろから気を付けておく必要があります。

土日の審査について

銀行系のカードローン会社では土日に審査を行っているところは少ないですが、大手消費者金融会社などでは土日も審査可能としているところが多くあります。土日の場合も、受付時間は業者ごとの営業時間までなので、あまり遅い時間にならないように気を付けましょう。

また、土日で勤務先への在籍確認が難しい場合、審査の回答が遅れることがあります。それを待つ余裕がない場合、コールセンターなどで事情を説明することで在籍確認前でも利用限度額を下げて融資可能となることもあります。まずは電話で相談してみましょう。

最も早い審査時間で借入ができるスピードキャッシングは?

多くの種類があるカードローンの中でも、最も審査から融資までが短時間とされているのが「新生銀行レイク」です。銀行系カードローンなので時間がかかるイメージですが、自動契約機があるため、消費者金融と同様の手続きが可能となっています。

レイクはネットでの申込、書類提出の際にすぐに仮審査結果がわかります。その後すぐに自動契約機へ出向き手続きをすると、WEB申し込みからカード発行までが最短で40分程度で出来るとの口コミも見かけます。

もちろん、申し込みが営業時間内である必要がありますが、お急ぎの場合は近くに新生銀行レイクの自動契約機があればスムーズに融資が受けられる可能性が高いでしょう。

審査が速くておすすめのキャッシング・カードローン

他にも審査が早いことで人気のキャッシングやカードローンをご紹介します。申込書類や申込内容によっては時間がかかることもあるのでご了承ください。

業者名 おすすめポイント
プロミス ネットや電話で申込後、30分~1時間程度で審査結果が分かります。その後、自動契約機へ出向いてカードを受け取ることが出来ればそのすぐに借り入れが可能です。また、振り込みでの融資の場合、三井住友銀行・ジャパンネット銀行であれば24時間申込が可能です。申し込みから融資まで最短1時間程度となっています。
アコム WEB申込は24時間受付可能ですが、急ぎの場合は電話での受付が便利です。電話口で借入の可否がわかり、時間の短縮につながります。その後むじんくん(自動契約機)で即カード発行手続きが可能です。申し込みから融資まで最短1時間程度となっています。
三菱東京UFJ銀行 (バンクイック) 店舗のATMコーナーにテレビ窓口の設置があり、その場でカードの発行が可能です。あらかじめ、WEBで申込み~契約までを済ませておき、テレビ窓口でカードの受取だけをすることもできます。その場合テレビ窓口の所要時間は10~20分程度になります。銀行系カードローンでありながら土日祝日もテレビ窓口で受付ができます。申し込みから融資まで最短1時間程度となっています。

この調査内容の総括

急な入用に対応できる、審査の早いキャッシングについて調査しました。最近では消費者金融だけでなく、銀行系カードローンでもWEB申し込みなどを利用することで即日融資が可能となっていることがわかりました。

気を付けていただきたいのは、申し込みが24時間可能だからといって、審査自体が24時間行われているわけではないということです。時間帯によっては審査をしていないこともあり、翌日扱いとなることがあります。

また、銀行振り込みを利用する場合、審査の結果がすぐに分かっても、銀行の営業時間を過ぎていれば振込は翌日以降となります。

即日でお金が必要な場合には、自分の希望する融資方法と申し込みのタイミングが合っているかどうかもしっかり確認しておきましょう。少しでも不安がある利用者は、コールセンターなどで直接問い合わせる方法が有効です。

また短時間で借入が可能となっていますが、信用情報に何か問題がある、在籍確認が取れない、限度額が大きすぎるといった不安要素があれば、審査にかかる時間が長くなり、場合によっては翌日以降に持ち越しとなることもあります。

そうならないためにも、日ごろからカードなどの支払の延滞をしない、むやみに借り入れを利用しないというように気を付けておくことが大切です。

借入の際の事前準備も大切ですが、その後の返済額は無理をしていないか、希望金額は本当に必要な資金なのかを申込者は改めて考えて、無理のないキャッシング利用を心がけましょう。


キャッシングの審査時間
個人事業主がキャッシング審査を通るためには?
主婦がキャッシング審査に通るためにはどうすればいい?
学生がキャッシング審査に通るためにはどうすればいい?
無職でもキャッシング審査には通る方法はあるのか?
キャッシング審査の在籍確認
土日祝日でも審査が通るキャッシング
自己破産後でもキャッシング審査は通るのか?