キャッシング通りやすいってマジなのか!? 

キャッシング通りやすいってマジなのか!?

キャッシング通りやすい一覧

キャッシングが気になるけど審査が心配ですか?審査におちたらどうしよう、と思っている方に朗報です。今回ご紹介するキャッシングは審査が甘いものばかり厳選しています。案ずるより産むが易し!気軽に申し込んじゃいましょう!

キャッシング通りやすいのはどこなのか!?

ひとえにローンと言っても、住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、カードローンなど今ではたくさんのローンがあります。ローンの中の一つであるキャッシングとはどういうものなのでしょうか。

キャッシング通りやすいのはあるのか

借り入れをしたいと考えている人には、審査は大きな壁の一つです。審査が通らなければ、借り入れが出来ないわけですから、審査に自信がない人は審査が甘いキャッシングを利用したいと思うでしょう。キャッシング通りやすいはあるのでしょうか。

キャッシング

カードローンと似ていて同じものだと思っている人もいますが、キャッシングとカードローンには大きな違いがあります。カードローンは限度枠以内なら、何回も借り入れが出来るのに対し、キャッシングは1回借り入れしたら、返済のみで追加の融資を受ける際は再契約しなければいけません。また、契約する際に使途目的がはっきりしていないと借入できない場合があります。キャッシングを扱っているのは主に銀行となります。

カードローン

カードローンはキャッシングのひとつです。個人向けのカードローンはお金を借りたいと思った時に、一番に思いつく方法なのではないでしょうか。今では無人契約機が様々なところに設置されているので、一度は見たことがあるという人が多いと思います。

カードローンは上記でも述べましたが、限度枠内であれば何度も借り入れすることができ、キャッシングよりも使い勝手のいいローンと言えます。また銀行だけではなく消費者金融も扱っています。

☆限度枠50万円のキャッシング
50万円借りる→返済のみで再度借り入れできない。

☆限度枠50万円のカードローン
50万円借りる→20万円返済→また20万円以内の好きな金額を借りることができる。

審査は甘いのか

キャッシングの審査は、カードローンの審査と内容は基本的にはあまり変わりはないですが、キャッシングの方が審査は甘いと言われています。

キャッシングは、前に述べたように1回借り入れしたらあとは返済のみです。そのため返済計画が立てやすいのが理由になります。

また、キャッシングの方がカードローンよりも提出書類の提示を求められることが多いです。そのため借入したい人の情報が入りやすいので、審査が甘くなると言われています。

キャッシング通りやすいのメリットは3つ

カードローンと似ているキャッシングですが、キャッシングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

1、金利

キャッシングの金利は、カードローンよりも低いです。金利には固定金利と変動金利がありますが、大手都市銀行のキャッシングだと金利は5%~7%くらいととても低く設定されています。まとまった金額を借りる際には、とても有利に借り入れることができます。

2、審査

前述のとおりですが、キャッシングは繰り返し借り入れができず、借りた後は返済のみなので、審査が甘いと言われています。

3、返済

キャッシングは1回借りた後は返済のみなので、返済計画が立てやすいです。また、借金をしているという意識を常に持てるので、決まった期間に完済することができます。

キャッシング通りやすいのデメリット

追加融資

追加融資しないことで審査が甘くなってはいますが、追加でお金を借りようと思った時は、再度契約をしなければいけません。限度枠以内なら何回も借り入れができるカードローンと比べてしまうと面倒に感じます。

使用目的

キャッシングは使途自由のローンですが、借り入れをする際にお金の使用目的を聞かれることが多いです。事業用資金として使うことは禁止されていますが、引っ越し代や家電を買うなどのはっきりとした目的がないと審査に通らない場合があります。「お金が足りないから借りたい」という漠然とした理由のときはカードローンを利用した方がいいでしょう。

提出書類

本人確認書類の他に収入証明書が必要になります。また、資金を何の目的で使うかがわかる書類の提示を求められることがあります。カードローンは、一定の金額までは本人確認書類だけで融資を受けられることを考えると必要な書類が多いです。

審査の時間

今では即日融資も多くあるカードローンですが、それに比べるとキャッシングの審査は時間がかかります。一般的に契約してから融資までの時間は3営業日から2週間程度と言われているので、急いで融資を受けたい人には向いていません。

キャッシング カードローン
金利 大手都市銀行だと年5~7% 年3~18%
審査の甘さ カードローンより甘い キャッシングよりきつめ
審査の時間 3営業日~2週間 最短30分
追加融資 再契約が必要 限度枠内ならいつでも
使用目的 しっかりした使用目的が必要 なんでもいい
提出書類 本人確認書、収入証明書、使途確認書類等 一定額までは本人確認書くらい

土日祝でもお金を借りたい時のキャッシング通りやすい

一般的に企業のお休みが多い土日や祝日に急なお金が必要になった場合、キャッシングが利用できれば便利です。しかし、キャッシングは審査に時間がかかるので、土日祝はおろか平日の即日融資も難しいのが現実です。

しかしカードローンは即日融資可能の業者もあり、対応は柔軟と言えます。カードローンなら土日祝にお金を借りることはできるのでしょうか。

消費者金融カードローン

大手の消費者金融のほとんどが土日や祝日でも即日融資を行っています。お金の受け取りは、消費者金融と提携している銀行の口座があれば、即日に振込をしてもらえます。口座がない場合は、無人契約機での受け取りとなります。ネットで申し込みをしてから、契約機に行くと時間の短縮になります。

銀行カードローン

銀行は営業時間がきっちりしているため営業日ではない土日祝は利用できないと思ってしまいます。しかし消費者金融ほどではありませんが、土日祝に対応している銀行のカードローンもあります。もちろん窓口は開いていないので、銀行の支店内に設置してあるテレビ窓口かローン契約機からの契約になります。ネットから申し込みを済ませてから行くと、スムーズに手続きすることができます。

審査が甘いのは

一般的に消費者金融の方が銀行よりも審査が甘いと言われています。土日祝だからと言って、平日より審査が厳しくなることはありません。

消費者金融のカードローンの中には、30日間は無利息で利用できる商品もあるので、それらの商品を上手に使うといいでしょう。

消費者金融を利用する場合、50万円を超える借入をする時は収入証明書が必要になります。土日祝だと用意するのは難しいこともあるので、50万円以内の利用をした方がいいかもしれません。

<土日祝対応のカードローン>
◆消費者金融カードローン
プロミス
アコム
アイフル
モビット
ノーローン

◆銀行系カードローン
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
新生銀行レイク

夜中でもお金を借りたい時のキャッシング通りやすい

土日祝同様に営業時間外である夜中にお金が必要になった場合、利用できるキャッシングはあるのでしょうか。

営業時間

ほとんどの業者がネットからの申し込みを24時間受け付けています。しかし、それは申し込みだけであって、お金を借りるには審査を通り契約まで完了させなければいけません。そのために重要になるのは営業時間です。夜間だと窓口は開いていないので、契約機などからの利用になります。夜間でも借り入れできる契約機の営業時間は次のとおりです。

金融機関名 契約機の営業時間
プロミス 9:00~22:00
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00
モビット 9:00~21:00
ノーローン 8:45~21:00
第3土曜日は19時まで
三菱東京UFJ銀行
テレビ窓口
平日9:00~20:00
土曜・祝日10:00~18:00
日曜10:00~17:00
三菱東京UFJ銀行
電話
平日9:00~21:00
土日祝9:00~17:00
三井住友銀行 9:00~21:00
新生銀行レイク 平日・土曜日8:45~24:00
日曜・祝日8:45~22:00
第3土曜日8:45~19:00

気を付けなければいけないのは、上記の時間は、契約機の営業時間であって審査の受付時間ではありません。営業時間終了までに、審査を済ませ契約まで終わらせるために、余裕を持って行動した方がいいでしょう。

表を見て分かるように一番遅くまで営業しているのは、24時まで営業している新生銀行レイクです。この時間を過ぎてしまうと、どこの業者でも新たに契約することはできないので、真夜中と言われる時間帯の借入は難しいでしょう。

しかし、元から契約していた場合は、コンビニなどの提携ATMでいつでもお金を引き出すことができます。

※一部店舗は表の営業時間と異なる場合があります。申し込みする前にもう一度営業時間の確認をするようにしてください。

おすすめのキャッシング通りやすい

いろいろな業者がキャッシングを扱っています。その商品によって特徴が違いますが、おすすめのキャッシング通りやすいはあるのでしょうか。

審査には、収入証明書や使途が確認できる書類等、揃えなければいけない書類が多い点は面倒ですが、その分審査は甘いと言われています。

特に、大手都市銀行は金利も低く、利用しやすいのでおすすめです。中でも、三菱東京UFJ銀行のキャッシングは、金利が低く手続きの際の来店も不要です。

繰り上げ返済の手数料がかかる銀行が多いですが、ネットでの繰り上げ返済なら手数料無料で利用することができます。また返済期間が10年と長めなのもおすすめです。

ネットDE多目的ローン

・金利:変動5.475%
・限度額:50万円~300万円
・利用条件
満20歳以上完済時満70歳未満
前年度の税込み年収200万円以上
勤続年数1年以上
・期間:10年

次に、みずほ銀行のキャッシングも金利が変動と固定で選べ、どちらとも低い金利設定になっています。この商品も来店不要で手続きが出来るのでとても便利です。

みずほ銀行多目的ローン

・金利:変動5.875% 固定6.800%
・限度額:10万円~300万円
・利用条件
満20歳以上満66歳未満
勤続2年以上
前年度税込年収200万円以上
・期間:7年

おすすめの審査の甘いカードローン

銀行だけでなく消費者金融もカードローンを扱っています。銀行カードローンは、消費者金融のカードローンよりも金利が低いことがメリットですが、その分審査が厳しいこと、融資までに時間がかかることが多いのがデメリットになります。

消費者金融のカードローンは、即日融資可能・土日などでも対応している業者が多く、審査も甘めだと言われています。

無利息期間があるのもメリットですが、50万円以上の借入だと収入証明書が必要なこと、金利が高いこと、年収の3分の1までの借入しかできない「総量規制」の対象となることがデメリットになります。

審査が甘いと言われるカードローンの特徴は

●審査が早い→審査が早いということは、コンピューターで審査をしています。他社からの借入がない、返済に遅れたことがないなど一定の条件を満たしていれば審査に通りやすいです。

●収入証明書の提示を求めない→業者によって収入証明書が必要になる借入金額は違いますが、その金額までは収入証明書を提示しなくても融資を受けることができます。収入証明書を見ないということは、本当にその金額の収入があるのか調べていないということになります。

●金利が高い→審査が甘い分、金利は高いです。金利は最高金利が重要ですが、審査が甘いカードローンの最高金利はおよそ年17.8%~18%です。

これらのことをふまえて、おすすめのカードローンは

プロミス(消費者金融)

金利:年4.5%~17.8%
審査:最短30分
必要書類:50万円以下なら原則本人確認書のみ
その他:来店不要、初めての方は30日間の無利息期間あり。

三菱東京UFJ銀行(バンクイック)

金利:年4.6%~14.6%
審査:最短30分
必要書類:100万円以下なら本人確認書のみ。
その他:来店不要、口座がなくてもOK、提携ATMの利用手数料無料

イマイチなキャッシング通りやすい

おすすめのキャッシングを見てきましたが、反対にイマイチなキャッシングはあるのでしょうか。

地方銀行のキャッシング

地方銀行でもキャッシングを扱っていますが、金利はそれほど低くなく、上限金利は平均すると14.5%くらいで、銀行カードローンの金利とほとんど変わりません。住宅ローンを利用して給料口座にしている場合などで金利が引き下げになることがあります。しかし、条件として銀行の営業区域に住んでいるか勤務していることが必要な場合があり、その銀行をメインで使っている人以外は利用しやすいとは言えない面があります。

ネット銀行のキャッシング

ネット銀行でもそれほど多くはありませんが、キャッシングを扱っています。しかし金利はそれほど低くなく、利用するネット銀行の口座が必ず必要になります。来店する手間なく申し込むことができますが、「ネット銀行じゃないと」といえる面は残念ながらありません。

キャッシング通りやすいがおすすめの方

審査の甘いと言われているキャッシングですが、どのような人が利用するのが便利なのでしょうか。また、キャッシングほど審査は甘くありませんがカードローンを利用するのがおすすめ人はどのような人なのでしょうか。

キャッシングがおすすめの人

キャッシングは、金利が低いですが、限度枠内であっても繰り返し借り入れすることはできません。また、銀行によっては使用確認書類の提示を求められることがあります。このことから、下の条件に合う人はキャッシングの利用をおすすめします。

1、まとまった額を借りたい人
2、しっかりとした使用目的がある人
3、結婚費用や引越費用など単発での使用目的の人
4、融資までに時間がかかってもいい人
5、早く返済を終わらせたい人

カードローンがおすすめの人

カードローンは、限度枠内であれば何度も借り入れすることができ、即日融資も可能な利便性が高い商品です。キャッシングよりも金利は高めですが銀行で借り入れることが出来れば、それほど高くない金利での借り入れも可能です。

また、消費者金融のカードローンには無利息期間を設定している業者もあるので、短期間に返済できるのなら利用することをおすすめします。
カードローンの利用に向いている人は次の条件に合う人です。

1、使用目的がはっきりとしていない人
2、生活費などに使いたい人
3、すぐにお金が必要な人
4、継続して利用しようと思っている人
5、マイカーローン審査通りやすいのでもダメだった人

まとめ

キャッシングには、名前そのままの「キャッシング」と「カードローン」がありました。

「キャッシング」の方が一般的に審査は甘いと言われ、大手銀行なら一桁台の金利で利用することも出来るので、とても魅力的な商品です。

カードローンよりは使い勝手が悪いかもしれませんが、低い金利はまとまった額を借りる際には大きなメリットになります。

また使途自由とはいっても、生活費や家賃での使用は日常生活からお金に困っていると思われ審査が通らないと言われているので、利用の際は注意してください。

一方「カードローン」は生活費としても使うことができます。限度枠内なら繰り返し使うことができるので便利です。1回きりの使用で終わらない場合や終わらせる自信がない時はカードローンを利用するといいでしょう。

今は、即日や土日祝でもお金が借りられて便利になりました。便利すぎて借り入れをし過ぎないように、計画性の持った無理のない借り入れをするようにしましょう。


キャッシング通りやすいサービス
キャッシング通りやすいカードを作成
キャッシング通りやすいところでお金を借りる
キャッシング通りやすい銀行のお役立ち情報
キャッシング通りやすい事業者の審査方法